ダメニュース

もうダメだと感じるニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

中国では社長、日本へ「出稼ぎ泥棒」500万円 


 
韓国人のしくみ

神奈川県警捜査3課は12日、厚木市下荻野、韓国籍で会社経営の金基洙被告(60)(窃盗未遂罪などで起訴)を窃盗と住居侵入の疑いで再逮捕した。


 金被告は、中国・山東省でキムチ製造販売会社を経営しているが、今年2月と8月、それぞれ3か月の短期ビザで入国して盗みをしていたといい、同課は相模原や厚木市などで約50件・被害総額約500万円の窃盗事件に関与した疑いがあるとみている。

 発表によると、金被告は、3月29日深夜~30日未明、寒川町小動の会社員男性(28)宅に窓を外して侵入し、現金約2万2000円とパソコンなど6点(時価約50万円相当)を盗んだ疑い。

 金被告は今年2~5月と8~10月、県内にアパートをかりて滞在。国際免許を使ってレンタカーを借り、農家などにガラス窓を割って侵入する手口で、盗みを繰り返していたとみられる。中国に住む家族には「キムチの調査のため日本に行ってくる」と説明していたという。

 金被告は、厚木市飯山の民家から現金などを盗もうとしたとして、10月22日に窃盗未遂容疑などで逮捕され、同罪で起訴されていた。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091112-OYT1T00001.htm?from=main5




>中国に住む家族には
>「キムチの調査のため日本に行ってくる」
>と説明していたという。

未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://damenews1000.blog129.fc2.com/tb.php/66-68d16781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。